--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’02.20・Sat

4年にいちど

咳がなかなかぬけずに、苦しんでおります。くく。長引きそうなイヤな予感……。
あー、でもオリンピックは超燃えて見ています。
夏はもちろんですが、フィギュアが最愛の私には冬はやっぱり特別。
スノボも好きなので、最近は楽しみがまた増えましたし。

男子フィギュアは、朝からほぼ全部見ました。
ショートもフリーも、前の日からもうソワソワしてたもん(笑)。
とくにフリーは、かつて見るのにこんなにドギマギしたことはなかったろうってくらい。
不整脈出たりして、まさに心臓に悪いったらない。(え!)こわいくらい。
前回のトリノのとき、日記で「日本が金を獲れる日がくるとは。長年の
フィギュアファンとして本当にうれしい」と書いたのですが、
バンクーバーの男子はまた特別な感慨がありました。
(トリノでも、私は男子は高橋くんの演技がいちばん好きでしたー)
今回、小塚くんも織田くんも高橋くんも、みんな本当にがんばってて素晴らしくて、
もう大コーフンで大感動でした。
とにかく、3人の演技がすごくすごくステキだった。
織田くんのアクシデントが可哀想で、本人も本当に悔しかっただろうけど、
でも最後まで滑り切った姿がよかったです。
高橋くんの「道」は、ただただひたすらにドラマティック。
ラストのあのステップには、いままででいちばん胸がぎゅっとなりました。つかまれた。
映画の、物悲しいさみしいラストシーンがふとよみがえったり。不思議です。
表彰式は、日の丸と高橋くんにマジ泣きですた……。うるっ。
女子フィギュアも楽しみです。

そういえば、トリノのとき私はノロにやられていたんでした。
今回はインフルか。ベッドの中でぷるぷる震えながら開会式を見たという、
新たな黒記憶が追加……いやー……(涙)。
スポンサーサイト

Categorie日々  - - TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。